スポンサーサイト

  • 2010.06.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


船形山遭難 男女3人発見できず 宮城・山形県境(毎日新聞)

 宮城県警は2日、宮城・山形県境の船形山(標高1500メートル)を登山中に遭難した男女3人の捜索を午後6時15分に中断した。山頂から約4キロ下った蛇ケ岳付近を中心に捜索したが発見できず、3日は人数を増やして早朝に再開する予定。

 県警大和署によると、遭難したのは仙台市泉区長命ケ丘東、無職、庭野勲夫さん(70)▽同区加茂4、同、田中義宗さん(73)▽宮城県多賀城市東田中1、佐野千枝子さん(63)。3人とも雪山登山の経験はあるが、日帰り予定のため食料は1日分程度しかなく、雪山用の装備やテントなどは持っていないという。

 2日朝から午後までの間に庭野さんから110番が5回あった。3回目までは3人の無事を伝える短い通話だったが、4回目以降はすぐに切れ、連絡が取れない状態が続いている。山頂から蛇ケ岳付近はガスで視界が悪く、両県警のヘリコプターも接近を断念し、2次遭難の危険から捜索を中断した。【鈴木一也】

【関連ニュース】
登山:男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境
遭難:73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山
山岳遭難:山スキーの4人を発見 長野・栂池高原
山岳遭難:山スキーにでかけた4人不明に 長野・栂池高原
北ア・奥穂高岳:1遺体を収容 男女3人遭難

<殺人未遂>スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁(毎日新聞)
交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)
<訃報>田向正健さん73歳=脚本家(毎日新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)

<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)

 衆院予算委員会は2日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して質疑を行った後、10年度予算案を採決する。与党3党の賛成多数で可決、同日午後の衆院本会議でも可決される見通し。参院に送付されるが、憲法の規定により、参院で採決されない場合でも衆院通過後30日で自然成立するため、3月末までの年度内成立が確定する。

 政府・与党は衆院選マニフェスト(政権公約)の一部実現をてこに政権浮揚を図る考えだが、自民党など野党は相次いで起きる民主党議員絡みの「政治とカネ」の問題を引き続き追及し、反転攻勢に打って出る構えだ。

 予算案の一般会計総額は過去最大の92兆2992億円。予算案の採決に先立ち、自民党は子ども手当などの撤回、共産党が社会保障拡充などを求めた予算案の組み替え動議をそれぞれ提出するが、否決される見通し。

 また、ガソリンの暫定税率の水準維持やたばこ税引き上げを盛り込んだ税制改正法案などの予算関連法案も同日午後の衆院財務金融、総務両委員会で採決、可決され、衆院本会議で採決、可決される見通しだ。

 政府・民主党は今後、参院での予算審議と並行して、既に審議入りしている子ども手当法案などマニフェストの目玉政策の法案審議を進め、年度内成立を目指す。また、国家戦略室の「局」格上げなどを盛り込んだ政治主導確立法案などの早期審議入りも目指す。

 ただ、民主党の小林千代美衆院議員の陣営が北海道教職員組合から違法献金を受けたとされる事件で政府・民主党への批判は一段と強まっており、3日からの参院予算委員会でも「政治とカネ」が焦点となりそうだ。【野原大輔】

【関連ニュース】
民主:参院選複数区で候補擁立難航 週内に発表
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
10年度予算案:年度内成立へ 3月2日衆院採決
衆院予算委:自民党が分科会欠席
国会:24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席

“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
PS3の一部機種に障害、使用自粛呼びかけ(読売新聞)
<八ッ場ダム>上流の堆積物に高濃度ヒ素 国交省、公表せず(毎日新聞)
「大型連休分散」11年にスタート? 渋滞緩和で「もっと旅行して!」(J-CASTニュース)
社民、シュワブ陸上部隊の同時移設も提示へ(産経新聞)

森元首相が不適切発言=長野で羽田元首相に関し(時事通信)

 自民党の森喜朗元首相は27日、長野県信濃町で開かれた会合で、衆院長野3区選出の民主党の羽田孜元首相に関し「半身不随で動けない」と発言した。羽田氏は脳梗塞(こうそく)で入院したことはあるが、現在も政治活動を続けており、森氏の発言は不適切と批判が出そうだ。
 森氏は、自民党が開いた「ふるさと対話集会」で「小沢(一郎民主党幹事長)さんも羽田さんも私も同期。長野県も偉い。半身不随で動けない人にちゃんと(票を)入れるんだから。それはさておいて、それだけ人情豊かなところだ」と述べた。 

【関連ニュース】
小沢氏は「暴君ネロ」=森元首相
参院選直前の新党結成も=自民・舛添氏インタビュー
二階氏辞任論が拡大=執行部は「擁護」変えず
著作権延長で与野党共闘を=森氏はつれない返事

公園でモクモクやめて…東京・北区が自粛求める(読売新聞)
岩手・久慈で最大波90センチを観測(産経新聞)
JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
<男逮捕>6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)

新幹線台車破損 ギアカバー 油漏れ車内に煙(産経新聞)

 3日午後8時40分ごろ、山陽新幹線西明石−新神戸間を走行中の博多発東京行き「のぞみ56号」(16両編成)の12号車の乗客から「車内で『バチバチ』と音がして煙が充満している」と110番通報があった。

 JR西日本は新神戸駅で運転を打ち切って点検したところ、12号車の車体下部にあるモーターの駆動を車軸に伝えるアルミ製の「ギアカバー」が破損し、油が漏れた跡が見つかった。破片がオイルホースを傷つけ、油漏れにつながったとみて兵庫県警などで調べている。

 神戸市消防局によると、気分不良を訴えた乗客の男性(27)が病院に運ばれ、軽症。

 JR西によると、のぞみ56号は最新鋭車両のN700系。乗客は約600人だった。新神戸駅で停車した影響で、山陽新幹線は上下線で一時運転を見合わせた。

 消防局によると、破損が見つかったのは12号車の右側前寄りの車輪付近。

 兵庫県警によると、複数の乗客が12号車前方の天井付近から白い煙が出たと話している。漏れた油が飛び散り、走行中で熱を持った車体下部の金属に触れて白煙が上がったとみられる。

                   ◇

 ■「ゴゴゴ」床下から異音

 「ゴゴゴと床下で人が暴れているような音が響いた」。のぞみ56号12号車の複数の乗客の話を総合すると、最初に異変を感じたのは新幹線が岡山駅に停車する前後だった。

 「ゴゴゴ」という音とほぼ同時にビニールが焼け焦げたようなにおいが立ち込めた。乗客の一人は「姫路駅を過ぎて、においに気分が悪くなった途端、白い煙が一気に広がった」。乗客は左右を見回して落ち着きのない様子になった。

 その後、座席上の棚の上は煙で真っ白に。12号車の中央付近にいた男性会社員(34)がたまりかねて8両目にいた車掌を呼びにいった。「煙が充満している」。車掌はようやく事態を把握し。新神戸駅に停車する前には12号車の乗客は自主的にほかの車両に避難を始めていた。

亀井氏、夫婦別姓など「熱望する方々ご愁傷さま」(読売新聞)
岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)
第58回全日本大学サッカー選手権大会
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中−脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
LAST ANGEL feat.東方神起

【無名録】「怒る指導者は嫌い」(産経新聞)

 草野球の聖地、明治神宮外苑のバッティングセンター。「そうだ、そのポイント」「目が覚めてきたな、いいバッティングだ」。小学生が打っているゲージの後ろから一球ごとに声がかかる。打ち終わると、今度は解説。「調子が悪い? ON(王・長嶋)のような一流は調子に関係なく試合に出なければいけないんだ。一流になれ」。姿勢を正した親も一緒だ。荒川博さん(79)の言葉では背筋も伸びるはずだ。

 「世界の王」を育てた伝説の打撃コーチ。「グラウンドではまじめだったけど、それくらいではだめだ」。合気道も居合も取り入れ、二人三脚の猛練習。師弟とも若く、50年近くも前の話だ。

 「子供は素直で教えれば教えるだけ伸びるから楽しいね。好きなことをして感謝されて、気分爽快(そうかい)だよ」。10年以上前、知人から子供の指導を頼まれて、バッティングセンターでの「寺子屋」が始まった。週4日の夕方だけで、教え子は約15人。謝礼は「お任せ」だが、週2回は参加し、200発は打たないと指導はしない。「1000発打てっていってるけど、プロでも無理だけどね」。

 取材の日も小中学生6人の指導をしていたが、大半がスイッチヒッターで、素人目にも驚くほど、うまい。140キロの速球もほとんど打ち損じない。荒川さんの指導も巧みで、厳しい雰囲気だが、その一角だけが明るい。

 「少年野球で怒る指導者がいるけど、嫌いだね。下手をうまくするのがコーチの役目。おれのいうことを聞いて打てないなら、おれのせいだ」

 教え子一人一人の話を始めると止まらない。甲子園や東京六大学どころか、プロに入った選手もいる。間もなく開幕する春の選抜にも出場する。

 「そりゃ、成長は楽しみだよ。王を超えろ、メジャーに行けっていっているんだ。4〜5年後にはそういう選手が出るかもしれないな。まだまだ、死ねねぇ」(将口泰浩)

【関連記事】
赤星元選手の野球チーム元選手、賠償請求を棄却 大阪地裁
日本ハム・中田が熱血指導「しばくように」
楽天・ブラウン監督、鬼キャンプを予告!
桑田さんの父の冥福祈る 少年野球の教え子ら弔問
野村克也VS三屋裕子(2)大切なのは考えること

太平洋沿岸に1〜3メートルの津波の恐れ チリ大地震(産経新聞)
【from Editor】「慣用」とどう向き合うか(産経新聞)
<徳島バス>県内2路線を9月末で廃止 高速道割引で減収(毎日新聞)
<訃報>谷利修己さん61歳=JFEシステムズ専務(毎日新聞)
円谷優子

広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)

 学生を対象にした合同求人説明会「就職ガイダンス」が25日、広島県福山市のホテルで開かれた。前年までは翌春に大学、短大、専門学校を卒業する見込みの学生が対象だったが、今回は就職先が決まっていない今春卒業予定の学生や既卒者にも門戸を広げ、624人が参加した。

 福山市労政課に事務局を置く福山地方雇用対策協議会(佐藤卓己会長、会員企業296社)の主催。昨年同時期に開いた就職ガイダンスでは97社が参加したが、不況による倒産や採用の絞り込みもあって今回は70社の参加にとどまった。

 学生らは紺や黒のスーツ姿で会場を訪問。各企業の採用担当者に仕事の内容などについて質問するなど、熱心に情報収集していた。

 兵庫県姫路市から訪れた大学3年の三宅恵理子さん(21)は「近畿方面での就職も厳しいし、祖母がいる福山でも就活をと思って参加しました。まだ知らない企業に出合えればいいですね」と話していた。

 就職ガイダンスは4月15日にも同所で行われる。

【関連記事】
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
待ってました! ワカメ“株主”に高配当 鳥取
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」
信長もメダル期待!武者姿で“城主”織田を応援
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑

日医、医学部新設には「反対」(医療介護CBニュース)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
伊万里市
「子の奪取」条約加盟へ環境整備=鳩山首相、岡田外相らが一致(時事通信)

愛知県警警部補を逮捕=事件被害者にわいせつ容疑(時事通信)

 取調室で詐欺事件の被害女性にわいせつな行為をしたとして、愛知県警は23日、特別公務員暴行陵虐容疑で、県警岡崎署刑事課の警部補鈴木卓彦容疑者(49)を逮捕した。 

政調復活せず、政策会議活性化へ=副長官、副幹事長が一致−民主(時事通信)
国公立大2次試験、不況反映?看護・医療系人気(読売新聞)
釧路市動物園 オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)
未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕−新潟県警(時事通信)
アパート火災、子供2人死亡=3歳と2歳のきょうだい−東京・練馬(時事通信)

八ツ場業者 自民議員らに5000万円献金 国交相「談合疑いも」(産経新聞)

 前原誠司国土交通相が建設中止を表明している八ツ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の建設工事受注業者が平成20年までの3年間で、自民党国会議員らが代表を務める同県の党支部などに総額約4925万円の政治献金をしていたことが24日、分かった。同日午前の衆院国交委員会で民主党の中島正純氏が指摘し、総務省も認めた。

 中島氏によると、献金を受けていたのは、自民党の現・元国会議員7人や地元自治体首長らが代表者の党支部など22団体。このうち自民党国会議員が代表の党支部などへの献金は総額3182万円だった。最も献金が多かったのは上野公成元参院議員(元官房副長官)が代表の党県住宅都市産業支部で1370万円。中曽根弘文前外相の党県参議院第1支部も604万円、山本一太元外務副大臣の党県参議院第3支部も500万円の献金を受けていた。

 前原氏は「客観的に見れば談合が行われていたのではないかと疑われる」と述べた。

【関連記事】
ダムめぐり意見交換 国交省政務官と地元自治体
「税の使い道見直す作業」 八ツ場ダム中止で国交相
地元「凍結を主張なら対案を」 八ツ場ダム1号橋工事の入札開始も動向不透明
胆沢ダムは「小沢ダム」か 八ツ場住民「なぜ続行」
「八ツ場だけ政権公約守るのか」群馬町村会、子ども手当の負担拒否 

小林秀雄の未発表音源みつかる 『本居宣長』への執筆意欲語る(産経新聞)
1月のPC出荷は4割増の84万台 「ウィンドウズ7」効果(産経新聞)
中宮寺跡 心柱立てる施設跡を確認 奈良・斑鳩町教委(毎日新聞)
<脱税>マッコリ輸入卸業者を在宅起訴 2年で4400万円(毎日新聞)
45歳エロ医師“本番”拒否のデリヘル譲を日本刀で脅す(スポーツ報知)

時効制度見直し答申 世論後押しも丁寧な議論を(産経新聞)

 千葉景子法相の諮問から約4カ月。法制審議会は24日、時効を廃止・延長し、これを時効進行中の事件にも適用するとした見直し案を答申した。スピード答申にこぎ着けた背景には、「被害者遺族の皆さんは、何とか早い解決をという思いを持たれていると思う」と千葉法相自身が語るように、遺族らの思いを斟酌(しんしゃく)した事情がある。(酒井潤)

 そもそも時効制度は、時間の経過で証拠が散逸して公正な裁判が困難になることや、遺族や被害者の処罰感情の希薄化などを根拠に設けられたとされる。

 この日の法制審総会でも、委員のうち1人が反対に回り、「時効制度は現在も妥当。廃止や延長で冤罪(えんざい)の危険も高まる」などと指摘した。

 しかし、内閣府が今月6日に公表した世論調査結果では、殺人などの時効が25年となっていることに対し、「短い」と答えた人が54・9%にのぼった。主な理由は「時間の経過で処罰されなくなるのはおかしい」「犯人を処罰してほしいと思う被害者の気持ちは薄れない」などだった。

 こうした世論は、現在の時効制度の根拠を疑問視するものだ。また、同じ調査で制度の見直し策に、「廃止」を挙げる声が5割近くに達したことも今回の答申の方向性を後押ししているといえそうだ。

 ただ、裁判での立証が困難になることや、捜査にかけるヒト・カネ両面での“コスト”の問題、また、時効が成立していない事件にもさかのぼって適用されることに、遡及(そきゅう)処罰を禁じた憲法39条との兼ね合いで疑義を唱える声もある。

 法務省の政策会議でも、人が死亡していない事件への適用が検討されたほか、与党側は民主党が政策集で打ち出した「検察官の請求で裁判所が公訴時効の中断を認める制度を検討する」との主張を反映するよう求める場面もあった。

 時効制度をめぐる法改正は、日本の刑事司法の根幹にかかわる。法案を審議する国会の場ではさまざまな対立点や意見も踏まえた上で、丁寧な議論が必要だ。

【関連記事】
法制審議会が「時効廃止」を法相に答申 今夏にも成立
「時効廃止」案取りまとめ 法制審部会、月内にも総会で議論
死刑制度容認85・6% 「廃止」大幅に上回る
世田谷一家殺害なども時効廃止の可能性
「時効」改正案、今国会提出へ 千葉法相が意向固める

遅咲き鈴木、夢舞台舞う バンクーバー五輪(産経新聞)
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)
内定率5年ぶり低水準=高校生、昨年末で75%−文科省(時事通信)
新田義貞の銅像盗まれる=高さ80センチ、挙兵の神社から−群馬・太田(時事通信)
雪 関東甲信で降雪 都心でも積雪(毎日新聞)

飲酒運転で懲戒免職、元教諭の処分取り消し確定(読売新聞)

 飲酒運転をしたとして懲戒免職処分になった佐賀県立高校元教諭の男性が同県に処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は県の上告を棄却する決定をした。

 決定は18日付。懲戒免職処分を取り消した1、2審判決が確定した。

 1審・佐賀地裁、2審・福岡高裁判決によると、同県教委は、元教諭が学校関連の会合や2次会で飲酒した後に車で帰宅していたとして、2006年7月20日付で懲戒免職にした。

 元教諭は飲酒運転の翌日に交番に呼び出されて呼気検査を受けたが、検出されたアルコール濃度は道路交通法で酒気帯び運転とされる基準値以下で、1、2審は「運転時に基準を超えていた証拠はなく、処分は重すぎる」と判断していた。

<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)
天井に飛ぶ乗客、渦巻く悲鳴…乱気流の機内(読売新聞)
パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)
スーパー入り口に2乳児遺体=凍結状態、ポリ袋に−愛知(時事通信)
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕−福岡県警(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
サイドビジネス
債務整理無料相談
ネットビジネス
クレジットカード現金化
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    カナ (08/30)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    道隆 (01/04)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    パイン (12/13)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    俊之 (12/04)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
  • 南アW杯 「虹の国」素顔は…日本の交流組織が多彩な計画(毎日新聞)
    加藤よしはる (11/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM